アロマテラピー 給料

MENU

アロマテラピストのお給料は?

アロマテラピストは女性に人気が高い職業でもあります。アロマの効果を上手に使ってお客様を癒したり、疲れをとったり…。とても素敵な仕事ですよね。

 

そんなアロマテラピストのお給料って気になりませんか?今回はアロマテラピストのお給料についてご紹介します。

 

アロマテラピストのお給料は?

アロマテラピストの働き方は大きく分ければ2種類です。

 

・雇用されて働く

 

・独立して働く

 

 

一般的には、誰もが最初はサロンなどに雇用されて社員やアルバイトとして働くことになるでしょう。そこで経験を積んで独立をする人も多くいます。

 

雇用されて働く場合のお給料

アロマテラピスト 給料

雇用されて働く場合のお給料は、当たり前の話ではありますが社員として働くか、パートやアルバイトとして働くかによって変わってきます。

 

社員として働く場合の月の平均給与は15万円〜20万円程度と言われています。パートやアルバイトの場合は時給900円〜1500円程度でしょうか。
とは言ってもこれはあくまで平均です。

 

アロマテラピストは人と接する仕事です。テラピストとしての腕が高ければ、それだけお客様も増えて、お給料にも反映されていくでしょう。また実力をつけながら長年勤めることでお店の役職につくこともあるでしょう。そうすれば、それに応じてお給料も上がっていきます。

 

独立して働く場合のお給料

独立して働く場合、雇用されて働いた場合以上にお給料の差に開きがあります。一般的には独立した場合の平均年収は300万円〜400万円ほどと言われていますが、

 

独立した場合お客様が一人も来なければ収入はゼロになります。逆に繁盛すればするほど収入はぐんぐん上がっていきます。

 

雇用される場合も、独立した場合もやはりアロマテラピストとしての実力が給料に反映されるでしょう。

 

資格はお給料に影響する?

お給料の話でひとつ気になることがあります。それは資格を取得した場合お給料がアップするのかという点です。

 

雇用されて働く場合は

 

資格を持っていることで初任給が少しアップする場合もあります。
お店のほうで資格取得をうながすケースもあります。こういった場合は資格手当のようなものがつく場合が多いでしょう。

 

また就職する際に他店でのアロマテラピストとしての経験があれば、その経験次第ではお給料に反映される場合もあります。

アロマテラピストとして働く場合は資格がお給料アップにつながるケースが多いようです。

 

もし資格を持っていることがお給料アップに直接繋がらなくても、資格取得の際に得た知識を仕事で活かすことはできます。そうすればお客様からの評価もあがるかもしれませんよね。

 

アロマテラピストはお客様がいてはじめて成り立つお仕事です。常に自分の技術を高める姿勢が大切なのです。

 

 

>>アロマテラピー 資格 TOP